腰痛やお腹の痛みに要注意!

腰痛やお腹が痛いなどの症状があるとき、妊娠中の体は今までと違ってトラブルのサインかもしれません。

チクチクしたお腹の痛みやはり、ギュッと締め付けるような痛みがあるとき、我慢ができないほどの症状なら、必ず受診するようにしてくださいね。

ここでは、妊婦するとなぜ腰痛やお腹がはるのかまとめています。

■妊娠すると便秘になりがちになる!
赤ちゃんを妊娠すると、ホルモンのバランスが変わり、腸の運動を弱めるホルモンが働きます。そのため、マタニティの時期は、便秘になりやすいのです。

また、つわりのせいで食事バランスが崩れたり、水分不足になったりと、便秘に繋がることがおおいのです。そのため、妊娠中は、お腹が張ったり腰痛になったりするようですね。

■妊娠すると子宮が大きくなるため!
子宮は赤ちゃんが成長すると、それに合わせてどんどん大きくなります。そのときに、筋肉が引っ張られるのでお腹が張ったり、他の臓器を圧迫したりして、腰痛になることもあるようです。

中には、お腹が片方だけチクチクしたり、中から引っ張られるような感覚の妊婦さんもいるようですね。

強い腰痛があったり出血があったときは、必ず受診するようにしてくださいね。自己判断して市販されている薬を安易に飲んだりすると、赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性もありますから十分に注意しましょう。